加南地方史研究会のなりたち

photo4

本会は、昭和29年7月10日に結成され、小松市を中心とする旧能美郡一帯の地方史・民俗を研究している会員120名の同好会です。平成25年に創立60周年を迎えることが出来ました。

本ページを開設した目的は、今後の研究者への資料として、65年間に亘り研究しその成果として発表された総記録も掲載することにしました。

令和2年度の総会は新コロナウイルスの災禍により例年より遅れて令和2年7月5日に新装の芦城センターにて開催された。
今年度も例年の通りの事業計画として下記の通り実地し、更に令和5年に加南地方史研究会創立70周年を迎えるにあたり「目で見る小松の歴史 平成のこまつ編」の発行を目指して編纂計画おも承認した。尚、小松市文化章受章された山前圭祐 氏より「創立70周年事業賛助金」として目録贈呈があった。

令和元年度の事業計画も記載しました。

事業計画

研究発表目次一覧